国立工芸館

www.momat.go.jp

*

東京国立近代美術館工芸館(1977年)が石川・金沢市に移転し、通称「国立工芸館」として2020年10月25日オープン。日本海側で初の国立美術館となり、人間国宝の工芸作品をはじめ陶磁器、ガラス、漆工、木工、竹工、染織、人形、金工、デザイン全般など総数約3,900点を収蔵。建物は明治期に建てられた国登録有形文化財の旧第九師団司令部庁舎、旧金沢偕行社を移築・活用。石川県立美術館、石川赤レンガミュージアムに隣接。名誉館長に中田英寿氏。

利用時間
9:30-17:30(入館17:00)
一般公開 2020/10/25~
定休日
月曜日(休日の場合は翌平日)、展示替、年末年始
駐車場
共用258台(無料)
・第3駐車場(歴史博物館)70台
・第2駐車場(県立美術館前)60台
・第1駐車場(能楽堂前)128台

周辺ガイド

アクセスマップ

詳細データー

名称
国立工芸館
住所
金沢市 出羽町3-2
TEL
050-5541-8600
最寄り駅
周辺の駐車場マップ
公式リンク
www.momat.go.jp www.pref.ishikawa.jp
最終更新日
2020/08/08 12:27:24