ライブやろうぜ! ステージファイル 特別号

茅ヶ崎市民文化会館

開館38周年、茅ヶ崎市民とともに新たな幕開き

1980年(昭和55年)10月1日、さわやかな秋晴れのもとオープンした茅ヶ崎市民文化会館。文化の花開くまちへ。ちがさき市民の文化・芸術活動の拠点として、地域のアーティストや文化団体と連携した事業を展開し、幅広いジャンルのコンサートやライブ、舞台公演が行われてきた湘南茅ヶ崎のカルチャー発信地。

市制施行70周年の節目の年、茅ヶ崎市民文化会館の大規模改修に着手。2017年3月から1年7ヶ月の長期休館を経て、2018年10月1日待望のリニューアルオープン。

舞台床を張替え、客席配置も大幅リニューアル

リニューアルした茅ヶ崎市民文化会館大ホールは、座席数(改修前)1,400席から1,381席に変更。座席幅は(改修前)49cmから52cmに広げ、前方中央部は千鳥配列に、脇花道を撤去して座席を増設。旧大ホールとほぼ同等のキャパシティを維持しながら、ゆったり快適な客席空間を実現。

*

みんなが使いやすいホールへ、快適さと機能性アップ

大ホールの座席は、赤を基調とした背もたれに丸みのあるデザイン。舞台から眺めは、青海波(波の文様)のようなシートが、夕日に染まった湘南の海を想起させる。座席番号プレートの点字表示、車椅子用スペースの拡張、ロビーから大ホール客席まで、段差なしでアクセスできる専用エレベーターの設置など、バリアフリーも強化。

*

良好な音響性能はそのままに、設備をアップブレード

開館当初からの音響性能を守るため、耐震補強後も同じ内装形状を再現。響きを維持しつつ遮音性を高めることで、残響時間1.5秒から1.9秒となり、クラシックコンサートにより最適な音響空間を実現した。照明バトンの電動化、照明・反響板LED化、音響機器も一新。

*

メタモルフォーゼした小ホール、入口にエスカレーター新設

茅ケ崎市民文化会館小ホールは、座席数(改修前)410から384席に変更。ブルーグリーンの張り地とスクエアフォルムの客席椅子が洗練された印象。大ホールと同様に、座席幅を広げてバリアフリー化。残響の短かさが課題だった小ホールは客席天井、内装、反響板の材質や形状を工夫し、すべてを作り変えたことで、残響時間1.2秒に延伸。音響効果が大幅に向上した。

*

日常的なにぎわいを生み出す場、五感で楽しむ花屋カフェ

雄三通りの人気花屋ewaluが手がける花屋カフェ「8CAFE+FLOWER(ハチカフェプラスフラワー)」が茅ヶ崎市民文化会館2Fにオープン。エディブルフラワー(食用花)を使ったお菓子やドリンク、地産食材を取り入れたカフェメニューが楽しめる。花束の予約オーダーもOK(写真右下)。茅ケ崎ゆかりのアーティストの手により『Rebuild』された箱馬アート作品(写真中央下)。

*

茅ヶ崎中央通りの歩道橋「ふれあいはし」の先に広がる市民プラザ。開館記念式典のテープカットが行われたエントランス前の広場には、長年親しまれてきたレンガタイルの景観を残しながら、LEDライン照明のついた植栽や緑化フェンスが新設された。

竣工時に植えられたクスノキは、市民文化会館の歩みとともに緑豊かな枝葉を伸ばし、今では見上げるほどの大きな木に成長。開館以来『茅ケ崎市民文化会館』の傍らに並び立ち、文化が花開く瞬間を見守っている。

*

所在地:神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎1-11-1 周辺駐車場公式サイト

※このページはライブウォーカーによる企画・取材・編集コンテンツです。当サイトは茅ヶ崎市民文化会館および茅ヶ崎市、スポンサー等とは関係ありません。また、敷地内の写真は許可を得て撮影しております。画像・文章の無断転載等は禁止いたします。

MUSIC-MDATA編集部(取材日 2018年10月)

インタビュー特集一覧(バックナンバー)

音楽の仕事探すならミュージックジョブネット
ライブハウスの求人【募集中】
ミュージックジョブネット
茅ヶ崎市民文化会館バックステージツアー
市民ロビーに集合(2F)
明るい空間に生まれ変わった市民ロビーから茅ヶ崎ブルーが迎える大ホールホワイエに入場。舞台スタッフと湘南えぼし座が案内する探検ツアースタート。
大ホール客席(1~2F)
新しくなった椅子に座ってみよう。座席幅が広くなり、ゆったりした客席配置に。音響調整室・調光室は上手・下手フロントサイドから客席後方へ移動。
舞台に上がる(1F)
新しく張り替えられた「板」の上に立ち、ホールを見渡してみよう。舞台上部のフライタワーには、反響板やたくさんの吊物装置が収納されている。
キャットウォークを歩く(3F)
安全のためヘルメットを装着し、通常は入れない「キャットウォーク」と呼ばれる舞台作業用の通路に潜入。さきほど見上げた吊物機構を高所から見学。
奈落・オーケストラピット(B1)
つづいて舞台下の奈落へ。オペラなどで使われるオーケストラ迫り、客席ワゴン収納スペースを見学。頭をぶつけないよう腰をかがめて出入り。
大ホールホワイエ(2F)
バリアフリーの客席通路を通って、大ホールホワイエに。エレベーター、託児スペースに使える多目的室、授乳室を新設。W.C大幅増設で安心。
大変身を遂げた小ホール (3F)
新設されたエスカレーターで小ホールへ。客席天井・内装・反射板など全面改修。プロの舞台技術者しか扱えない「綱元」の話と袖幕を動かしての実演。
楽屋・練習室(1F)
大・小ホール楽屋と練習室エリアも一新。増築されたリハーサル室兼楽屋、展示室だった場所には練習室兼ミニホールを新設。階段を上がって市民ロビーに戻ったらゴール!
サウンドペディア
茅ヶ崎(神奈川県)
茅ヶ崎駅から茅ヶ崎市民文化会館へのアクセスマップ
相模湾に面する湘南エリア中心部に位置し、JR東海道線と相模線の2路線が乗り入れる。ホーム発車メロディはサザンオールスターズの「希望の轍」、駅スタンプにはサザンビーチちがさきのシンボル、茅ヶ崎サザンCとエボシ岩が描かれている。
茅ヶ崎公園野球場
茅ヶ崎公園野球場
茅ヶ崎公園内にある軟式専用野球場。内野スタンド2,756席+外野芝生席。海岸すぐ近くにあり、サザンオールスターズ茅ヶ崎ライブの会場として有名。JR茅ヶ崎駅南口から高砂通りを徒歩18分。
茅ヶ崎市総合体育館
茅ヶ崎市総合体育館
茅ヶ崎市民文化会館に隣接して1989年(平成元年)5月オープン。1体育室(2,150㎡、観覧席1,160席)をはじめ各種スポーツ施設と、地下にグランドピアノを備えたオーケストラ練習室を併設。