ライブやろうぜ! ステージファイル 特別号

仙台PIT by Team Smile

大型ライブアリーナ、仙台PIT完全ガイド

仙台ピットは、東日本大震災をきっかけに、2012年10月発足した復興支援プロジェクト「チームスマイル」により、復興活動の一貫として2016年3月にオープンしたライブホールである。

スタンダード&シンプルな1フロア型アリーナ

オールスタンディングライブがメインのアリーナは4x4の16ブロック。後方3段・4段目はひな壇になっていて良好な視界が確保。シーティングライブ時はステージ下部に収納されている椅子が配置される。

*

最大キャパ数に対するコインロッカー設置率67%

仙台ピットのコインロッカーは978個。会場に向かって左が大型108個(600円・横22.6cm×奥行48.2cm×高さ77.4cm)、右に普通870個(300円・横22.6cm×奥行42.2cm×高さ29cm)。いずれも100円玉のみ利用可能でコイン返却なし。

*

シンプルな構造はピットならでは

仙台ピットのエントランスを入れば正面にメインフロアへの入り口、右側にドリンクコーナー、左側に化粧室(トイレ)が設置されている。バーコーナーはコカコーラ製品のソフトドリンク、水、またアルコール類。バーで購入したドリンクのみホール内持ち込み可能。

*

仙台ピットの出演者、スタッフ控室

アーティストの控室は4部屋(2F)と主催者控室、別途スタッフルームが用意されている。シャワーやランドリーも装備。鮮やかな白壁に木目のドアの落ち着いた雰囲気で機能的であるものの、あくまでエンタメ復興支援のための施設であり、都内アリーナのような豪華な装備はない。

*

仙台を代表するエンタテインメント施設に

1フロアの客席エリアや、大型アリーナ級の天井高の仙台ピットは、音楽コンサートのみならずスポーツなど、さまざまな用途で活用されている。

*

まだまだエンタメの東日本大震災復興の継続を

チームスマイルのホール運営によって得られる利益は、東北エリアへの経済的な支援に充てられる。 東北での活動拠点として「仙台PIT」「釜石PIT」「いわきPIT」の3会場も運用し、東京「 豊洲PIT」でのライブ活動やチケット収益が、これらの東北のエンターテインメント活動の支援に直結するプラットフォームとなっている。

*

所在地:仙台市太白区あすと長町2-2 長町駅からのアクセス周辺駐車場公式サイト

※このページはライブウォーカーによる企画・取材・編集コンテンツです。当サイトは仙台ピットおよびチームスマイル、公演主催者、スポンサー等とは関係ありません。また、敷地内の写真は許可を得て撮影しております。画像・文章の無断転載等は禁止いたします。

MUSIC-MDATA編集部(取材日 2016年3月/ 最終更新 2018年8月)

インタビュー特集一覧(バックナンバー)

音楽の仕事探すならミュージックジョブネット
ライブハウスの求人【募集中】
ミュージックジョブネット
豊洲PITステージ見え方
最前列ブロックからのビュー
第2列ブロックからのビュー
第3列ブロックからのビュー
最後列ブロックからのビュー
長町駅から仙台PITへのアクセス
長町駅から仙台PITへのアクセス
JR(または地下鉄南北線)長町駅から徒歩5分程度。東口(改札を出て右側)を、右に(高架)線路沿いに直進。大通りを渡って、左手にIKEAを超えたところ。