てるてる亭

teruteru-tei.jp

富山市中央通りにある立川志の輔プロデュースの演芸ホール。ゼブラビル3Fの映画館跡を改修して2008年6月オープン。「てるてる亭」は富山ゆかりの落語家・立川志の輔の本名からとった名前。ホールは客席266席。ヒノキ舞台と和風の落ちついた趣で、月1回の独演会「志の輔のこころみ」を開催。1階はミニシアター・土産店・多目的スペース「ほくほく通り」。富山地鉄「西町」電停から徒歩1分、JR富山駅から車で6分。

キャパ・定員
266席(車椅子席2席)
座席表
利用時間
公演日のみの営業
駐車場
近隣の有料駐車場を利用
(荒町グリーンパーク、中央通りパークイン、堤町パーキング等)
てるてる亭 ホール

施設データー

名称
てるてる亭
住所
富山市 中央通り1丁目6-8
最寄り駅
富山地鉄市内線【1・2系統】 » 西町駅(徒歩1分) 富山地鉄市内線【1・2系統】 » 中町(西町北)駅(徒歩2分)
公式リンク
teruteru-tei.jp
更新日
2017/11/03 (登録日: 2017/09/18)

キーワード検索

注目の演劇・劇場