箕郷文化会館

www.city.takasaki.gunma.jp

箕郷(みさと)地域の文化拠点。1992年7月「箕郷町文化会館」としてオープン。2006年に旧箕郷町が高崎市に編入して「箕郷文化会館」となる。コンサートや演劇公演が行える大ホールは全可動席のアリーナ部とプロセニアム形式の舞台(間口12m奥行7m)をもち、群馬県出身の洋画家・山口薫の『昼の月と馬』原画をもとに製作された緞帳が印象的。中庭には彫刻家・半田富久の巨石モニュメント『矢羽だんべい』が設置されている。

キャパ・定員
大ホール 583席(電動可動405席、移動椅子178席※)
座席表
定休日
月・火曜日・年末年始
利用時間
9:00-22:00
駐車場
106台
箕郷文化会館 大ホール 座席

施設データー

名称
箕郷文化会館
住所
高崎市 箕郷町生原922-1
最寄り駅
JR上越線 » 群馬総社駅(徒歩98分) JR両毛線 » 井野駅(徒歩114分)
公式リンク
www.city.takasaki.gunma.jp
更新日
2020/06/29 (登録日: 2020/05/29)

キーワード検索

注目の文化会館