川崎市岡本太郎美術館

www.taromuseum.jp

多摩丘陵の一角にある「生田緑地」内、メタセコイアの林を抜けて石段を上がると、高さ30mのシンボルタワー「母の塔」が大地に根ざす、豊かな自然と融合した地下式美術館。入口には版画《黒い太陽》に描かれたシンボルマーク「太陽の顔」。光射すドーム天井のエントランスホールから「体験型展示空間」の常設展示室、企画展示室、上映会やイベントを行うガイダンスホールへ。樹霊の池に面したテラス付きカフェテリア併設。

定休日
月曜日(祝日は開館)、祝日の翌日(土日は開館)、年末年始
利用時間
9:30~17:00(入館16:30まで)
駐車場
生田緑地西口駐車場 52台(初回60分200円)
生田緑地東口駐車場160台(初回60分200円)

施設データー

名称
川崎市岡本太郎美術館
住所
川崎市多摩区 枡形7丁目1-5
最寄り駅
小田急線 » 向ヶ丘遊園駅(徒歩20分) 小田急線 » 生田駅(徒歩27分)
公式リンク
www.taromuseum.jp www.youtube.com
更新日
2021/02/07 (登録日: 2020/08/17)

キーワード検索

注目のミュージアム