静岡市立芹沢銈介美術館

www.seribi.jp

静岡市立芹沢銈介美術館

弥生時代後期の遺跡がある登呂公園の一隅に1981年5月開館。静岡市出身で型絵染の人間国宝・芹沢銈介の作品と収集品を展示・収蔵する市立美術館。芹沢作品800点と工芸品コレクション4,500点を所蔵。「石水館」の愛称をもつ建築は白井晟一による設計で、白井建築の代表作。噴水池の周りを10の展示室が巡るように配置。前庭の金木犀、噴水前の寒椿、坪庭のしだれ梅が季節の彩りと香を添える。附属施設「芹沢銈介の家」

利用時間
9:00-16:30
定休日
月曜日、祝日の翌日、展示替期間(年3回)、年末年始
駐車場
登呂遺跡南側の駐車場 400円/1日

駅からマップ

施設データー

名称
静岡市立芹沢銈介美術館
住所
静岡市駿河区 登呂5丁目10-5
TEL
054-282-5522
最寄り駅
公式リンク
www.seribi.jp
更新日
2020/08/18 (登録日: 2020/08/18)

タグで検索

注目のミュージアム

静岡県立美術館

静岡県立美術館

spmoa.shizuoka.shizuoka.jp

静岡市駿河区

周辺ナビ