細見美術館

www.emuseum.or.jp

細見家三代が築いた日本の古美術コレクションをもとに京都・岡崎に1998年に開館。琵琶湖疎水ほとりに建つ、櫛引仕上げの和モダンな建築は大江匡の設計。5層吹き抜けの中庭と3つの展示室、テラスのあるカフェや東山の峰々を望む茶室「古香庵」をそなえる。代表的な「琳派」と若冲らの江戸絵画、平安・鎌倉の宗教美術、桃山の茶陶など、古代から近代絵画・工芸まで、時代をこえて日本の美を見通す細見コレクションを展覧。

定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替、年末年始
利用時間
美術館:10:00~18:00(入館17:30まで)
カフェ:10:30~22:30
駐車場
専用なし(最寄りの有料駐車場を利用)

施設データー

名称
細見美術館
住所
京都市左京区 岡崎最勝寺町6-3
最寄り駅
京都市営地下鉄東西線 » 東山駅(徒歩8分) 京阪鴨東線 » 神宮丸太町駅(徒歩13分)
公式リンク
www.emuseum.or.jp hosomimuseum.tumblr.com
更新日
2020/09/28 (登録日: 2020/09/28)

キーワード検索

注目のミュージアム