嵯峨嵐山文華館

www.samac.jp

風雅な嵐峡の地に建つ、百人一首の歴史と日本画の粋を伝えるミュージアム。小倉百人一首殿堂「時雨殿」として2006年1月開館。2018年11月名称変更リニューアル。百人一首の常設展示をはじめ、和歌に紐づく日本画や歌仙絵、嵐山・京都ゆかりの絵師の名画など、シーズンごとに趣向を凝らした年4回の企画展を開催。大堰川を望む2F畳ギャラリー。四季折々の美しさをみせる石庭に面してカフェ「嵐山OMOKAGEテラス」併設。

定休日
火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替期間
利用時間
10:00~17:00(入館16:30まで)
駐車場
駐車場なし

施設データー

名称
嵯峨嵐山文華館
住所
京都市右京区 嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
最寄り駅
京福電鉄嵐山本線 » 嵐山駅(徒歩7分) 嵯峨野観光線 » トロッコ嵐山駅(徒歩8分)
公式リンク
www.samac.jp
更新日
2020/10/31 (登録日: 2020/10/31)

キーワード検索

注目のミュージアム