サンリツ服部美術館

www.sunritz-hattori-museum.or.jp

諏訪湖畔に佇む、国宝茶碗と東西の芸術文化に出会える美術館。「水辺より湧き上がる雲」をイメージした建物は内井昭蔵の設計。主に服部一郎と(株)サンリツが収集した茶道具や陶磁器、古書画、近現代西洋絵画など約600点を収蔵。なかでも国宝指定の国産茶碗2碗のひとつ、本阿弥光悦の白楽茶碗(銘不二山)の所蔵で名高く、塩原又策旧蔵の名品、国宝・重文・重要美術品を含む充実のコレクションを公開。1995年6月に開館。

定休日
祝日を除く月曜日、展示替、年末年始
利用時間
9:30~16:30
駐車場
70台(無料)

施設データー

名称
サンリツ服部美術館
住所
諏訪市 湖岸通り2-1-1
最寄り駅
JR中央本線 » 上諏訪駅(徒歩17分) JR中央本線 » 下諏訪駅(徒歩51分)
公式リンク
www.sunritz-hattori-museum.or.jp
更新日
2021/05/01 (登録日: 2020/10/31)

キーワード検索

注目のミュージアム