世田谷文学館

www.setabun.or.jp

鯉がおよぐ水景と木々の緑に憩う「文学ミュージアム」。蘆花恒春園にほど近い南烏山の住宅街に、東京23区初の地域総合文学館として1995年4月オープン。通称せたぶん。明治以降の世田谷区ゆかりの文学に関する資料10万点以上と「自動人形からくり箱」のムットーニコレクションを収蔵し、ジャンルを横断した特色ある展覧会を開催。ライブラリー〈ほんとわ〉、イベントスペース「文学サロン」、中庭に面した喫茶室がある。

定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
利用時間
10:00~18:00(入館17:30)
駐車場
車椅子用駐車スペースあり

施設データー

名称
世田谷文学館
住所
世田谷区 南烏山1-10-10
最寄り駅
京王線 » 芦花公園駅(徒歩7分) 京王線 » 八幡山駅(徒歩11分)
公式リンク
www.setabun.or.jp
更新日
2021/10/01 (登録日: 2021/08/06)

キーワード検索

注目のミュージアム