入江泰吉記念奈良市写真美術館

irietaikichi.jp

奈良大和路の風物を撮りつづけた写真家・入江泰吉(1905-1992)の全作品8万点の寄贈をきっかけに、西日本で初の写真専門美術館として1992年4月開館。新薬師寺の西隣、歴史的環境と現代的造形を調和させた建築は黒川紀章の設計。地階に展示空間、1Fに水庭を眺めるカフェを配置。入江作品の他、写真師・工藤利三郎のガラス原板(国登録有形文化財)、写真家・津田洋甫「四季百樹の詩」シリーズ100点なども収蔵。

定休日
月曜日(祝日の場合は翌平日)
休日の翌日・年末年始
利用時間
9:30〜17:00(入館16:30)
駐車場
39台(60分無料・300円/60分、1日最大900円)

施設データー

名称
入江泰吉記念奈良市写真美術館
住所
奈良市 高畑町600-1
最寄り駅
万葉まほろば線 » 京終駅(徒歩28分) 近鉄奈良線 » 近鉄奈良駅(徒歩32分)
公式リンク
irietaikichi.jp
更新日
2021/10/12 (登録日: 2021/08/09)

キーワード検索

注目のミュージアム