旧新橋停車場 鉄道歴史展示室

www.ejrcf.or.jp

日本の鉄道発祥地・汐留に2003年4月オープン。そびえる高層ビルの合間に建つレトロな外観の建物は、1872年に開業した日本最初の鉄道ターミナル「旧新橋停車場」の復元駅舎。館内に設けた展示室では、資料や映像とともに鉄道の歴史、汐留界隈の郷土史などをテーマにした企画展やイベントを開催。建物裏手に駅舎に続く25mのプラットホームと復元軌道、0哩(ゼロマイル)標識も再現。遺構見学窓から史跡の一部を公開。

キャパ・定員
2,312席(うち移動観覧席240席)
定休日
月曜日(祝祭日の場合は開館、翌火曜日が休館) 、年末年始(12月29日〜1月3日)
利用時間
10:00〜17:00(入館16:45)

施設データー

名称
旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
住所
港区 東新橋1-5-3
最寄り駅
JR東海道本線 » 新橋駅(徒歩4分) 都営大江戸線 » 汐留駅(徒歩4分)
公式リンク
www.ejrcf.or.jp
更新日
2021/12/03 (登録日: 2021/11/20)

キーワード検索

注目のミュージアム