藤沢文化センター(縄文ホール)

www.city.ichinoseki.iwate.jp

藤沢文化センター(愛称:縄文ホール)は1998年オープンの文化ホール。前庭ではシンボルモニュメントの岡本太郎作の彫刻「縄文人」が出迎えてくれる。ホールはゆとりのある514席の固定席で、木調の暖かみのあるホールです。緞帳は岡本太郎氏が「藤沢野焼祭」の燃えさかる炎と祭りの壮大さの感動を表現した「炎」の原画をもとに製作。音楽コンサート、演劇、ピアノ発表会、講演会など幅広いイベントを開催。

キャパ・定員
514席
定休日
12月29日から翌年1月3日まで
利用時間
受付時間 8:30~17:15

施設データー

名称
藤沢文化センター(縄文ホール)
住所
一関市 藤沢町藤沢字仁郷12-5
最寄り駅
ドラゴンレール大船渡線 » 千厩駅(徒歩106分) ドラゴンレール大船渡線 » 小梨駅(徒歩128分)
公式リンク
www.city.ichinoseki.iwate.jp
更新日
2012/04/08 (登録日: 2011/06/02)

キーワード検索

注目の文化会館