ロートフィールド奈良

shisetsu.mizuno.jp

1983年3月に開場した、鴻ノ池運動公園内の陸上競技場。わかくさ国体(1984年)の会場として利用された、全天候型ブルートラックの400mx9レーンをもつ日本陸上競技連盟第1種公認競技場。JFL加盟奈良クラブのホームスタジアム。ネーミングライツにより2016年3月から「ならでんフィールド(奈良電力)」、2021年4月1日から現在名(ロート製薬)に変更。近鉄奈良駅より奈良交通バス「市営球場前」下車。正式名称は鴻ノ池陸上競技場。

キャパ・定員
30,600人
(正面スタンド5,600席、芝生スタンド25,000人)
定休日
水曜日(休日の場合は翌日)
年末年始(12/26~1/5)
利用時間
9:00~17:00
駐車場
鴻ノ池公園450台、奈良市南部生涯SC 80台

ロート奈良鴻ノ池パーク

施設データー

名称
ロートフィールド奈良
住所
奈良市 法蓮佐保山4丁目5-1
最寄り駅
近鉄奈良線 » 近鉄奈良駅(徒歩24分) 大和路線 » 奈良駅(徒歩34分)
公式リンク
shisetsu.mizuno.jp www.city.nara.lg.jp
更新日
2021/07/30 (登録日: 2019/03/12)

キーワード検索

注目の競技場・球技場