「YoAsaiの音漏れ苦情報告書」〜 バンドマンに捧げる不定期コラム

このコラムはバックナンバーです。最新のコラムはこちらからどうぞ。

 

さあ、『YoAsaiの音漏れ苦情報告書』第八回目のはじまりです。

 

今回のお題は、バンドの常とも言える現象『本日をもって解散します』です。いやあ、解散するバンドって多いですよね。んで、よく耳にする解散理由ってば、『音楽性の違い』や『ソロ活動を優先したい』などなど…。

 

最近に至っては、解散という言葉は使わず、『無期限活動休止』とかいう訳のわからない解散表明もあったりしやがります(イラスト担当こむじむさん談)

 

解散ならともかく、無期限活動休止ってどういうことなのだろう? 「またやるかもしれないけど、可能性としては低いよ」ってことかね?

 

だったら「しばらくお休みします」で良いのではなかろうか? でもきっと、そういう訳でもないのだろうから、こういう難しい表現になってるんだろうねえ…。バンド内が煮詰まっちゃってるんだろうねえ…。

 

ってか、そもそも解散しても復活するバンドも多数ありますからね。ここでの言葉の言い回しは置いときましょう。

 

話を戻しまして、今回はこの、大物バンドの解散宣言以外は、ほとんどの人にとってはどうでもいいことなのだけど、それでもやっぱり至る所で起こっている解散現象というものについて解明してみようと思います。

 

解散にも(一応)色々な理由があるようですからね。それではさっそく解散して…、じゃなくて解明してみましょう!

 

<本日をもって解散します>

<解散一回目>「音楽性の違い」(2016年1月13日公開)

<解散二回目>「THE・金の問題」(2016年1月20日公開)

<解散三回目>「バンド内収入格差」(2016年1月27日公開)

<解散四回目>「飽きちゃった(2016年2月3日公開)

 

企画&ライター:浅井陽 BLOG / Twitter

イラスト:こむじむ Twitter

 

次回更新ツイッターでお知らせ

企画&ライター 浅井陽 BLOG / Twitter

イラスト担当:こむじむ 公式サイト / Twitter
ライブハウスコミック「あんねちゃん」連載中

ライブウォーカーLINEスタンプ

インタビュー特集・ステージファイル

インタビュー特集・音楽スタジオ探訪

インタビュー特集・楽器屋探訪