昭和電工武道スポーツセンター

budo.oita-sportspark.jp

大分スポーツ公園、昭和電工ドーム大分の隣に2019年5月11日開館、6月グランドオープン。県立総合体育館の代替施設、広域防災拠点として整備された「大分県立武道スポーツセンター」。天井梁には日田杉を使用。多目的競技場はバスケットコート4面が可能な広さをもち、九州大会や全国大会、プロリーグ公式戦に対応。3つの道場(競技6面をもつ武道場を併設。2019年3月より昭和電工が5年間のネーミングライツを取得。

キャパ・定員
多目的競技場:4,048人
(固定席2,028、車いす席20、移動席2,000)+パイプ椅子1,000
武道場:408人(各134席+車いす席2)
座席表
定休日
木曜日(祝日の場合はその翌日)
利用時間
8:30~21:00
駐車場
E駐車場350台(徒歩1分)
D駐車場140台(徒歩2分)
F駐車場280台(徒歩3分)他、臨時駐車場など
昭和電工武道スポーツセンター 多目的競技場
昭和電工武道スポーツセンター 武道場

施設データー

名称
昭和電工武道スポーツセンター
住所
大分市 横尾1351
最寄り駅
阿蘇高原線 » 滝尾駅(徒歩51分) 阿蘇高原線 » 敷戸駅(徒歩66分)
公式リンク
budo.oita-sportspark.jp
更新日
2019/09/12 (登録日: 2019/05/21)

キーワード検索

注目の体育館・プール